読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎でこっち散財log◎

文具(手帳・万年筆)、手芸、片付けetc...

◎モレスキン(MOLESKINE) ルールド(横罫)ノートブック◎グリーンでハードなやつがやってきた!その名は...?

☝︎手帳

最近めっきり書くことが好きな◆でこっち◆(@decocchi_7134)です。

 
f:id:deko9696:20150521221825j:plain
↑こないだ図書館で借りたモレスキンの本。
これがなかなか面白くて、買ってしまいました。
 

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 人生を入れる61の使い方

この中で気になる使い方...、というか前から作りたかったものが参考で載っていたので、早速モレスキンを(笑)
 

モレスキン カラーノート ハード 横罫 ポケット MM710K1 グリーン

MOLESKINEモレスキン)横罫(ルールド)ポケットサイズ。

f:id:deko9696:20150521221848j:plain

↑初のモレスキン。ハードカバーです。
 
f:id:deko9696:20150521221921j:plain
↑最初のページ。
モレスキンノートが届いたらまずすべきことは最初のページに記入することです。すべてのモレスキンノートの最初のページには、「In case of loss,please return to」と書かれた部分があります。これはノートをなくした場合の連絡先を記入する欄です。
引用: モレスキン「伝説のノート」活用術 記録・発想・個性を刺激する75の使い方
 
これでもし無くして、帰ってきたら素敵だなぁー。
 
f:id:deko9696:20150521221938j:plain
↑今回はルールド(横罫)を買いました。スクエアード(方眼)も気になります。
 
f:id:deko9696:20150521221954j:plain
↑裏表紙の内側には拡張ポケットが。クロス地なのですごくしっかりしてる。
シールやチケット、メモなんか入れるのに重宝しそうですね。家計簿的に使う人はレシートなんかを入れてもいいかも。
 
f:id:deko9696:20150521222021j:plain
↑拡張ポケットの中には「モレスキンの歴史」が色々な国の言葉で書かれた冊子。
f:id:deko9696:20150521222035j:plain
↑品質管理番号まであるのか。(さすが高いだけある(笑))
 

愛用のジブン手帳miniとの大きさ比較。

f:id:deko9696:20150521222058j:plain
  • ジブン手帳mini : B6スリム 188×115mm
  • モレスキンノートブックポケットサイズ : 140×90mm
さすがポケットサイズ。ちっこい!
 
 

前述した「気になる使い方...、というか前から作りたかったもの」。

さて、本題です。
作りたかったもの・・・。それは。
 
「レシピノート」。
(ありきたりか!(笑))
 
正直料理はあんまり好きではありません。でも専業主婦。作らねば(笑)
 
結婚してもうすぐ8年。
8年もすれば、お気に入りのレシピに出会い、リピート率も高くなります。
 
しかしお気に入りレシピとの出会いは本ばかりではありません。
雑誌、テレビ、ネット...。
切り抜きなんかは取っておいてファイリングしてます。
 
でも、これがなかなか使いにくい。
料理する時は見にくいんですよねー。
途中で閉じちゃったり、ページをめくらないといけなかったり...。
 
そして何よりデカい。
そう、デカいんです。
 
そこでモレスキン、ポケットサイズ。
「今度は小さくない?」と声が聞こえてきそうです。
正直分かりません。←えw
だってまだ使ってないんだもん(笑)
 
とりあえず今はノートを作ることから始めなければ。
 

まずは名前をつけよう。←えw

やっぱり作るならちゃんと使い込みたいじゃないですか?
わたしのモレスキンは、その名も...
 
「モレシピン」。
 
モレスキン+レシピ=モレシピン
...。はい、次(笑)
 

ルールを決めよう。

何を書いて行くか、ルールがあった方が使いやすそうです。

  1. 料理名...大きく目立つように
  2. 材料
  3. 作り方
  4. ジブンだけの作り方のコツ
  5. 料理のイメージ(写真や絵)
  6. 1レシピにつき見開き2ページで収める
これも本を意識してるんですけど...。
4.ジブンだけの作り方
...ない気がする。(無駄な8年)
ここは気づいた時に書き込む感じで。
 

「カテゴリー」「タグ付け」をして 検索性を上げよう。

f:id:deko9696:20150525095653j:plain
↑「カテゴリー」は色分けして見やすくします。持っている蛍光ペンが6本で、ちょうどカテゴリーがおさまりました。
  1. MILD RED→肉
  2. MILD DARK BLUE→魚
  3. MILD GREEN→野菜
  4. MILD VIOLET→卵・豆腐
  5. MILD GRAY→ごはん・めん・汁・スープ
  6. ORANGE→お菓子
愛用している「マイルドライナー(渋マイルド)」はチカチカし過ぎずいいですよ。
 

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色 NC5色 WKT7-5C-NC

 
 
これも本に書いてあったんですが、ページの角を塗りつぶすといいそうです。小口から見ても分かるみたい。
f:id:deko9696:20150528081124j:plain
↑ただ、これも裏うつりが...。
わたしは裏からまた別の色を塗るので気になりませんが...。
 
 
「タグ付け」はそのレシピを一言で表すならどんな表現か?それを考えながら付けていきます。
【例】<お気に入り> <簡単>など。
 
 

さっそく書いてみよう。

と、思ったら...。

 
えぇーーーー!!!???
でも調べたら結構有名な話だったんですね。このTweet見た時はもう発送された後でした。
でも本に相性のいい筆記具で「LAMY Safari」が載ってたんです。
 

deko9696.hateblo.jp

 

  
f:id:deko9696:20150522190026j:plain
↑LAMYはGETしたので、それを信じて書いてみる...。
 
f:id:deko9696:20150523054952j:plain
↑うん、大丈夫でした!2度書きした所は裏ぬけしましたが...。紙がインクを吸いすぎるとダメみたいですね。
極細だったのが良かったのかなぁ?
 
念の為kakuno(F 細字)でも書いてみましたが、同じく裏ぬけなしでした。こちらも2度書きはダメ。
 
どうしても気になる所にはマスキングテープを。
(マステをセンス良く貼る方法が知りたい...(涙))
 
もっと言うならトモエリバーのモレスキンが欲しい(笑)
 

 
f:id:deko9696:20150525100736j:plain
↑それからコレ!これも本の影響(笑)
こうやってぶら下げたかった!!
以前買ったのが残っていたので引っ張り出してしてみました!
素敵やわ〜。料理できます!!ってカンジがしません?(笑)
 
f:id:deko9696:20150523055010j:plain
↑これが私の「モレシピン」です。
これから我が家のキッチンの「縁の下の力持ち」な存在になってもらいます!
少しでも料理が楽しくなりますように。
 

モレスキン カラーノート ハード 横罫 ポケット MM710K1 グリーン