読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎でこっち散財log◎

文具(手帳・万年筆)、手芸、片付けetc...

◎初めてのコンバーター◎キューッと1杯やっちゃいました。

☝︎手帳

こんにちは、◆でこっち◆(@decocchi_7134)です。

万年筆kakuno(細字)のインクが無くなって、カートリッジ(替インク)も無くなったので、ついに初コンバーターにインクを入れてみました。

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-O 細字 オレンジ

コンバーターってなんぞや?

コンバーターは、インキ瓶から万年筆にインキを吸入するためのインキ吸入器です。 コンバーターを装着し、ペン先を首の部分までインキに浸してそれぞれの吸入方法(板バネ式・回転吸入式・プッシュ式)で吸入します。

※PILOTのHPより引用

PILOT コンバーター、CON-50。

今回使ったのはCON-50という商品で 、これは“回転吸入式”ってやつです。

パイロット コンバーター CON-50 回転式

コンバーター初心者なので、ちゃんと説明書と一緒にやってみました。


さぁはじめましょう。


↑分解されたkakunoちゃんとインクボトルとコンバーター。 インクの色は色彩雫の冬柿。

コンバーターを本体に差し込みます。ブスッと。
この時に黒いつまみ部分を左に回して(時計回り)下まで下げときます。

↑ペン先をインクボトルの中にドボーン!
(注:静かに入れましょう)←(笑)
(注②:ペン先が瓶の底に当たらないように)
で、そのまま黒つまみを今度は右に回しながら(反時計回り)インクを吸います。
ゴクゴクと!
満タンになったらおしまいです。


これだけです。

意外と簡単ですよ。インクが手につきますが。
ガシガシ書いて、ゴクゴク補充しましょう!

でも持ち歩き時にインクが無くなったら困る人は、カートリッジインキを持ち歩いて下さいね。


洗浄はしっかりと。

実はこの写真を撮っている時にやらかしました。
綺麗に洗浄していたつもりが...インクが残っていたようで...ボトルごとインクが変色しちゃいました!!!!!!

万年筆は慌てず丁寧に。

...泣きそうです。