読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎でこっち散財log◎

文具(手帳・万年筆)、手芸、片付けetc...

◎オトモブングー◎KING JIM PENSAM「ペンサム」を買いました。

☝オトモブングー ☝︎手帳

こんにちは、◆でこっち◆(@decocchi_7134)です。

皆さんは手帳やノートにペンホルダーがない時、どうされていますか?

あとから付けられる商品がたくさん出ていて、クリップタイプのものやシールタイプのものまで様々。
ペンケースを一緒に持ち歩いている方もいると思います。

そんな中でわたしが選んだものをご紹介します。


“はさめる”ペンケース『ペンサム』。

手帳やノートって書きたい時に書けないのが一番困ります。
だから筆記具は常に一緒に持ち歩く事が出来るのがベストです。

わたしは書きたい時にサッとペンが手にないと嫌なのです。(←すぐ忘れるからw)
だからペンケースよりもペンホルダー派です。

ペンホルダーがあっても、ペン自体にクリップがないと持ち歩けないことがありますよね?

わたしが愛用している万年筆「kakuno」もそのひとつ。
特に万年筆は落としたりするとインク漏れの原因にもなります。

そんな時に見つけたのがコレ。


image
↑KING JIM「ペンサム」(スリムタイプ)です。
手帳やノートの表紙にはさんで持ち歩けるペンケースになりますよ。


kakunoを入れてみた。

image
↑手持ちのkakunoを入れたところ。


image
↑2本まで入りました。


トラベラーズノートに装着。

今年のジブン手帳miniはトラベラーズノートに入れて使っています。
横幅がピッタリなのです。

ところがトラベラーズノートにもジブン手帳にもペンホルダーは付いていません。


image
トラベラーズノートに付けてみました。
表紙を挟んで固定されます。


image
↑表紙の裏はこんな風になります。


image
↑全体像はこんな感じです。
カバーを留めるゴムがペンサムにかかるのがちょっと気になりますが(笑)


片手で出し入れ可能+逆さまOK!?

トラベラーズノートには専用のペンホルダーが別売りであります。

少し前までLAMYの万年筆とこのペンホルダーを付けていたんですが、正直ペンの出し入れはしにくかったです。
見た目はすごくカッコいいので付けていたいですが(笑)


image
↑その点ペンサムは片手でも出し入れ可能ですうよ。
クリップがない方がスムーズに出来そうです。

そして、なんと!!

image
逆さまにしても落ちない・・・!! (※100%落ちない訳ではないと思います)
これはオフ会の時に参加者の方がやっているのを見て知りました(笑)
逆さまにしてみようと思ったことがなかった!!


モレスキンでも挟めるのか?

モレスキンのようなちょっと分厚い表紙でも挟めるのか気になったのでやってみました。

image
↑挟めましたー!!結構磁力は強いみたいです。


デメリット・・・?。

やはり書きづらいです。
わたしが横着で、ペンサムを付けたまま書くからいけないんですけど(笑)

マグネット式で着脱も簡単なので、たくさん書く時は外して書いています。
皆さんもそうして下さい(笑)


さいごに。

わたしは基本的に手帳やノートは立てて置いているので、ペンサムが大活躍です。
ペンケースというよりも、小さなペン立てが手帳にくっついている感じ。

わたしが持っているのはスリムタイプ。
手帳やノートの表紙だけでなく、内ポケットにも装着可能。

スタンダードタイプは約10本収納可能で、小物が入る内ポケットも付いているようです。

シーンに合わせて変えても良さそうですね!
ペンホルダーで悩んでいる方、お一ついかがでしょうか?