◎でこっち散財log◎

文具(手帳・万年筆)、手芸、片付けetc...

3サイズを1冊で遊べる「FLEXNOTE」

こんにちは、でこっち(@decocchi_7134)です。

次男が幼稚園に行くようになってからちょこちょこ行くお店で、面白いものを買いました。
今回はそのお話をしていきます。


出会いは大好きなあのお店。

PLASE.STORE(プレイズストア)というお店で出会いました。
福岡市に2店舗かまえてらっしゃる文房具のセレクトショップです。
Instagramではいつも素敵な文房具をUPしてくださるので、物欲を刺激されまくってます!
そしてそこの店長さんが色々面白いお話を聞かせてくださるのです。もっと仲良くなりたいなぁ(笑)
オンラインストアもありますよ。商品のネーミングが全部可愛い・・・!

さて、そんな大好きなお店で出会ったもの。
それは「FLEXNOTE」というノートです。

じっくりご紹介します!


FLEXNOTEとは?

アルミニウム製の「ディスク」というものが、リングノートでいう"リング"の役割を担っているようです。
ただし、ディスクに穴は空いていませんし、普通のリングノートとは違いページの脱着が出来るのです。

サイズは?

カバー、リフィル共に

  • D7
  • D4
  • D3

の3サイズ展開です。
「ディスク○」の数字はディスク数を表していて、数字が増えるとサイズが大きくなります。 D7でほぼA5サイズです。

カバーの色は?

表紙はレザー(革)で、裏表紙は革ではありませんがしっかりした素材(ポリプロピレンっぽい)で作られています。
カバーの色は

  • Black(ブラック)
  • Navy(ネイビー)
  • Brown(ブラウン)
  • Green(グリーン)

の4色展開です。

リフィル展開は?

5タイプのリフィルがあります。

  • Lined(横罫)
  • Squared(方眼)
  • Blank(無地)
  • ※Schedule(スケジュール)
  • ※List Card(リストカード)

※印の2種類は片面のみフォーマット印刷・D3サイズのみの展開です。


紙質は?

ツルツルし過ぎず、ザラザラし過ぎず、程よく厚さもあってかなり好きな紙質です。
鉛筆・ボールペン・万年筆で書いてみましたが、それぞれの書き心地が楽しめます!

プレイズストアの店長さんは鉛筆推しで、購入特典付きの時期には「BLACKWING」という鉛筆を付けてくださいました。

545A6654-6927-4641-99A7-88508BF7754C
↑鉛筆で書いたページ。
普段は万年筆で書いていますが、引っかかる感じも裏抜けもありませんよ!

2E1F43C2-D882-4D7B-A83F-EE282EDB275C
↑あとですね、これは実物を触らないと分からないんですけど・・・。
脱着時の紙の音が良いんです!!
特にリフィルを外す時のペリペリという音がたまらないんです!!←変態(笑)
「えぇ!?聞きたい!!」という方はFLEXNOTEのサイトで動画があるので是非!!!


FLEXNOTEのここが好き。

何といっても見た目が◎

まずもう見た目が最高です(笑)
448A6899-0598-4124-8F44-9B30B3377150
ディスクなんてカッコよさしかないですよね!
リングじゃないというサプライズがたまりません!

1冊で3サイズ楽しめる。

745AA9E5-75E3-4F07-AD9D-F874BFA0E2F9
↑FLEXNOTEの醍醐味といえばこれですよね。
わたし手帳やノートのサイズは小さい方が好きなんです。
理由は"少し書いただけで埋まるから"(笑)
でも、たまに大きなサイズで書きたくなるんです。
毎日のバレットジャーナルはD3サイズに、今回のこの記事について書く時はD7サイズのページに書き込みました。
そんなワガママにも寄り添ってくれる男前な優しさ・・・!好きです♡

リフィルの汎用性が高い。

たまに「よっしゃ書くぞ!」って張り切って大きなサイズに書きだすものの、意外と1/3しか埋まらなかった・・・とかありませんか?(え、ない?(笑))
そんな時はリフィルをカットしちゃいます。
D7サイズを「D4とD3」にしたり、「D3を2枚」にしたりと対応できます。
当然ページの脱着が可能なので、必要なページを外して並べることも、書く事も、テーマごとにまとめてしまうことも可能です。

バッグの大きさによってカバーを変える。

わたしの使い方としては、身軽に移動したい時はD3カバーにスケジュールとメモを数枚、 オシャレにカフェで書いちゃおう♪という時はD7にすべてを詰め込んで。という風に脱着が簡単なので乗り換えられるのもポイントですね。

実はプリンタで印刷できた。

わたしマンスリーはカレンダー型がいいんです。
でもスケジュールリフィルは週間しかないし、手書きは苦手。
・・・よし、印刷してみよう!
829C1C4D-071D-411B-B189-B4A8A719B497
↑とパソコンでマンスリーを作って印刷してみました。・・・出来た(笑)
ただし、1枚ずつセットしないと中のローラーで引っ掛かりディスク部分の穴が破れます!
我が家のプリンタでは破れて出てきましたが、1枚ずつだと大丈夫でしたよ。
ですので、ガントチャートページと消耗品リストのページも印刷しました。


FLEXNOTEのここが・・・あぁ。

正直、脱着の回数が多いと、リフィルのディスク部分は折れてきます。
当然です(笑)
これが気になる方は・・・多分脱着をあまりしなくなる・・・つまり、FLEXNOTEの良さをひとつ消してしまう・・・かも?
(あくまでもひとつです(笑))
わたしは"使い込んだ感"が出て渋みが増すのでむしろその傷みが好きです!
ここは本当に個人差ですよね。


わたしのカスタマイズ。

カバーは「D7(グリーン)」と「D3(ブラック)」を、
リフィルは

  • D7 無地
  • D4 無地
  • D3 無地、スケジュール、リストカード

を買いました。

DC1E9052-D69C-4B97-93A0-8DBB5ADF0509
↑名刺とかカード系も持ち歩きたいなぁ・・・と思って、裏表紙の内側に無印良品「ポケットシール カードサイズ」を貼り付けましたよ。

B84AF8C8-58DD-4ED4-A5E7-E3A38ACFD68E
↑そしてバッグの中で開くのが苦手なので、トラベラーズノートのゴムを使って簡易ゴムバンドを付けています。

わたしの使い方。

B39CAFCF-4D1F-4685-B76E-434BBB9AFB49
↑今週のスケジュールリフィルを左側に、D3無地リフィルでデイリーページを右側に。
リストカードは「今週やること・やりたいこと」を書いて真ん中からチラリと見える位置に入れています。
リストカードは黄色で目立つのでアクセスしやすいですよ。

あとは自由に脱着しつつ、じっくり使い方を模索していきたいです!


2018年ISOTに!

7月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトで開催される「国際 文具・紙製品展」通称:ISOT(イソット)に出展されるそうです。
日本文具大賞「優秀賞」を受賞!
見に行かれる方は実物を見てみて下さい!
d.isot.jp


他にも色々と展開して欲しい商品!

さて、変態な部分も晒してしまいましたがいかがでしたか?(笑)
インデックスとかパンチとか出していただけると使い方がさらに広がるノートだと思うので、是非お願いしたいです!
あと保管用に一回り大きいディスクだけの販売とか・・・。
言いたい放題ですが、言うだけはタダなので書いてみます(笑)

気になった方は取り扱っているお店が少ないので、オンラインで購入されてもいいかと思います!!

それでは、また!でこっちでしたー!