読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎でこっち散財log◎

文具(手帳・万年筆)、手芸、片付けetc...

◎「毎日が輝く!可愛い手帳づくり」◎に手帳が掲載されました!!

こんにちは、◆でこっち◆(@decocchi_7134)です。

ある日、twitterのDMから素敵なお話が舞い込んできました。

それは突然DMから・・・

2015年11/19(木)・・・。
突然その日はやってきました。

1月に発売されるムック本の取材協力のお願いです。

・・・!!!!

もう、涙が出そうなくらい嬉しくて、即OKのお返事をさせていただきました。

ご紹介してくださった藍玉さん(@aidama)本当にありがとうございました!!

【手帳ゆる友】の発起人でもある藍玉さんも記事をUPされています。

『毎日が輝く!可愛い手帳づくり』(宝島社)に手帳ゆる友さんと掲載されました♪ | 藍玉スタイル

藍玉さんはもちろん、手帳ゆる友さん数名も掲載されていましたよ!

人生初の本の取材・・・!
思い出として書き留めます(笑)


「毎日が輝く!可愛い手帳づくり」

掲載されたのは「毎日が輝く!可愛い手帳づくり」です。

これは2015年3月20日に発売された「もっと輝く自分を見つける手帳づくり」の第2弾になります。

もちろんこれは買いました!
とても参考になるものばかりで、今でもたまに読み返すくらいです。

そんな本に自分の手帳が掲載されるなんて・・・。
夢オチかと思いました(笑)


掲載までの流れ

本づくりって流れが気になりませんか?
わたしはいつも気になります。
どんな風に作られるのか・・・。
今回はちょっとそんな掲載までの流れをご紹介したいと思います。


取材はメールでのやりとり

まずは藍玉さんに連絡先等を送信。
それから宝島社の担当者さんから企画説明等のメールが届きます。

そうです。取材と言っても直接お会いして色々聞かれる訳ではありませんでした。
想像上の取材風景にドキドキでしたが(笑)、これなら安心です。←なにが


最初のメールで届いたものは・・・?

もちろん申し訳ありませんが内容は載せません。
見出しのみのご紹介です。

  • 本書の手帳掲載内容書(企画書含む)

  • 手引書

  • 掲載内容アンケート

まずはこれらがメールに添付されていました。
内容を読み、記載されているアンケート、データを添付してメールを送る。

でもですね・・・。
誌面って範囲が限られている訳です。ということは何を1番伝えたいか
自分の伝えたいこと、載せてほしいことをずらずらーーっと並べて「これ全部載せて下さい」とはいかないのです・・・!!←え、当たり前?

特にアンケート。参考文字数が書いてあるんですが、これに収めるのがなかなか苦戦しました。
好きなことだから言いたいことたくさんあるんですよ。

ブログを書いているので少しは文章力がついていたかもしれません。(ついていて欲しい)
でもブログって自分が書きたいことを書きたいだけ書ける。 これって本当にステキなことなんだなと気付かされましたよ。

自分が伝えたいことを削ったり付け加えたり・・・。
試行錯誤の末完成したアンケート等をメールに添付して期日までに送信。
これで第1段階終了です。


誌面組み上げ・リライト

さて、掲載素材データを送ったらここからはお任せです。
送られてきた素材データ(写真、アンケート等)をプロの手で加筆、修正、省略等のリライトをされます。
データ全てが使われる訳ではないのです。
あとは連絡が来るのをドキドキしながら待つのです・・・。


校正チェック

「校正」という表題でメールが来ます。
組み上がった誌面の画像が添付されてきます。

つまり・・・。
誌面が一足先にチェックできる・・・!!(もちろん自分のページだけですが)

これが感動ものでした。
もうこれだけで満足でした!!
自分の手帳が・・・文章が・・・載ってる・・・!!

と、ここで取り乱しては本当に夢オチで終わってしまうので真剣にチェックします。

「とくにチェックしていただきたいこと」として『ボカシのチェック』がありました。
そうです。手帳です。プライベートの塊です。プライバシーの問題があります。
ここはよーーくチェック・・・。
わたしボカシ0でした(笑)
(どんなプライベートだ)

こちらもチェックが終わったら期日までに返信します。

あとは「校了」で終了です。


テーマは「アイデア手帳」

今回【アイデア手帳】として掲載していただきました。
育児手帳のモレスキンが中心です。

deko9696.hateblo.jp


これだけブログで推している「ジブン手帳」。

deko9696.hateblo.jp


ダメ元で一緒にデータを送っていたんです(笑)←え

そしたらな、な、な、なんと!
載せていただいてる・・・!!!
しかも見開き・・・!!!

この雑誌一生の宝物になりました!!!

最後になりましたが

今回素敵なお話をくださった藍玉さんに深く深く深く感謝します!!
本当にありがとうございました!!!

そしてステキは本を作って下さった宝島社の皆様、ありがとうございました!!

これからも素敵な手帳ライフを送りたいものです。

↑こちらが掲載された本です!
是非手に取られてみて下さい!